ニュース
プレスリリース

リスクマネジメントにおけるマッチングサービスに関する協業の開始

~第一弾として「BCPマッチングサービス」の提供を開始~

リンカーズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:前田 佳宏、以下「リンカーズ」)およびSOMPOリスクマネジメント株式会社(本社:東京都新宿区、社長:桜井 淳一、以下「SOMPOリスク」)、損害保険ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、社長:西澤 敬二、以下「損保ジャパン」)は、民間企業等のリスクマネジメントを強化するためのリスクマネジメントにおけるマッチングサービスを共同で開発するために協業していくことで合意し、第一弾として、2020年5月から、「BCPマッチングサービス」(以下「本サービス」)の提供を開始します。今後、3社はリスクコンサルティングと保険、およびマッチングとをパッケージにした新たなサービス開発に共同で取り組んでまいります。

  • 背景と目的

日本国内では毎年、数千の規模の中小企業が倒産したり経営不振に陥ったりしています。これは多発する自然災害、感染症の世界的流行、デジタル化の波からの離脱、後継者不足などが原因と言われています。自社のみで事業を存続させるという経営スタイルは限界が生じることもあり、マッチングサービスを柔軟に活用することでパートナーを増やし、事業を存続・拡大していく経営スタイルに転換するという思考が今まさに求められています。
SOMPOリスクは自然災害や感染症等の危機時を前提としたBCP策定などのリスクコンサルティングを行っており、損保ジャパンは自然災害による損害や営業利益を補償する保険商品などを取り扱っています。一方で、リンカーズは企業等の技術ニーズをマッチングで解決するサービス(以下「マッチングサービス」)を提供しています。
この3社の協業で、民間企業等が抱える経営上のリスクをコントロール・ヘッジし、民間企業等の事業が存続・拡大していくよう、新たなサービスを協業してまいります。

  • 本サービスの概要

SOMPOリスクが従来から提供しているBCMコンサルティングサービス※1の中で、事業継続のために必要なパートナーを確保する手段としてリンカーズのマッチングサービス(以下「3.」ご参照)を提供します。本サービスを通じて民間企業等のBCPの実効性のより一層の高度化を支援します。

※1 地震や感染症等を想定したBCPを策定するサービスです。
※2 Original Equipment Manufacturing、または Original Equipment Manufacturerの略語で、委託者のブランドで製品を生産すること、または生産するメーカーのことです。

(本サービスの活用例)
代替調達 …
自然災害等の危機が発生し通常の取引先からの部品調達が滞った場合に、本サービスで代替のサプライヤーを探し出し、部品を調達する(危機が発生する前から探し出しておくことも可能)。

OEM※2生産 …
自然災害等の危機が発生し自社生産工場が被災した場合に、本サービスでOEM生産先を探し出し、製品納入の責務を果たす(危機が発生する前から探し出しておくことも可能)。

販路拡大 …
感染症等の危機が発生し自社製品の販売先を失った場合に、本サービスで新たな販路を探し出し、売上を確保する。

  • リンカーズのマッチングサービスについて

生産委託先や技術パートナー探しでお困りの方に、全国から優良なパートナー企業、大学研究機関、専門家を探してお引き合わせすることが可能です。リンカーズの専門チームが3つの探索ルート(①地元の優良企業と繋がる産業コーディネーターネットワーク、②12,000アカウントを超える直接企業登録、③過去蓄積した数万社の独自ものづくり系企業データベース)を管理し、ベストパートナーを見つける支援をします。

  • 今後の展開

3社は、今後、以下二つについて検討する予定です。
(1) Linkers for BANK※3上でのリスクコンサルティングと保険の広域展開
(2) マッチングに伴うリスクをカバーするコンサルティングおよび保険商品の開発

※3 金融機関のビジネスマッチングサービスの「成約率向上に特化」した支援システムで、企業・案件情報をデータベース化することで、円滑かつ安全に行内で共有することが可能になり、より高精度なビジネスマッチングを実現する新しいマッチングシステムです。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>
リンカーズ株式会社
オープンイノベーション推進部 熊田 貴允
マーケティング部    小林 裕